海外ドラマ大作「ゲームオブスローンズ」を無駄に熱く語る

最終更新日

Comments: 0

「ゲームオブスローンズ」を無駄に熱く語る

知ってますか?
アメリカの超大作ファンタジードラマシリーズ「ゲームオブスローンズ」。
ついにHULUで最終章の配信スタートです。


超絶、本気で面白いです。
あれこれと海外ドラマに手を出していますが、歴代視聴作品の中でもトップクラスの面白さです。
実際世界中で大ヒットし、最新作のネタバレで訴訟が起きるレベルです。


だがしかし!
何故か日本で全然話題になっていません。
確かに癖は強い。R指定あり、ひたすらシリアス、ポップさゼロ。やや難解。
映像もリアリティ重視の国取りダークファンタジーゆえ、毎回斬首やら決闘やらで血が飛び散り、王女、王妃、娼婦のSEXシーンも盛りだくさん。
そういのが苦手な人のそういう要素がぎっしり詰まっています。


けれど、こんなにも壮大な世界感、緻密なストーリー、魅力的な登場人物(膨大な)、作品のクオリティ(衣装・建物・戦闘シーン)で成り立つ傑作をだれかに教えないわけにはいかない!


との勝手な使命感から、仕事の得意先や顧客様から飲み屋の姉さんまで、空気を読まず迷惑がられながらも必死に布教活動しています。


内容は、架空の 中世世界の、王族・貴族・戦士による国取りダークファンタジー。
細かいストーリーはネタバレになるので書きません。
三国志、ドラクエ、アルスラーン戦記、ロードオブザリング、キングダム、ベルセルク、どれか少しでも好みがかすっていたら大丈夫。

是非是非チャレンジしてください。



見所と特徴

  1. テンポが良い。数か国の出来事が当時進行で起こるため1話の中での各パートの時間がそれぞれ10分~15分くらい。なので嫌いなパートも我慢できます。中盤以降、徐々に個々のストーリーとストーリーが交わっていく感じが非常に興奮します。各国の関係性と人物の関係性をつかむのに時間がかかるためシーズン1は忍耐が必要です。シーズン2よりぐっと面白くなります。


  2. 主人公級が多い。どの国も人も善悪がハッキリと別れているわけではなく、同族の中でも微妙にいいヤツと微妙に悪いヤツがいて、自分好みの魅力的キャラクターが3~4人はかならずいるのでそれを追いかける楽しみがあります。(いいヤツでもサクサク死んでしまうので入れ込み過ぎにはご注意を)


  3. 圧倒的クオリティ。1話ごとに映画1本分くらいの予算かかってるんじゃないかっていうくらいハイクオリティです。衣装、舞台、エキストラの数など毎回度肝を抜かれるレベルです。それに、俳優さんたちのビジュアルがとんでもなく良いです。美男・美女のオンパレードに加えて、個性的な脇役(重要な)が沢山登場します。

    ちなみにおっさん目線で言うと、「お、こんな人まで脱ぐのか!」って感じで片っ端から主役級が脱ぎますのでこれもまた高ポイント、、、(スミマセン)



すでにファンの人向けに僕のお気に入りポイントを紹介

・アリアとハウンドの旅のパートが大好すぎて終わって欲しくない
・サンサって結局いいヤツなの?うーん、微妙・・・けど憎めないなぁ
・デナーリス、ウゼェ、けどエロいから許す。ドラカリス!!じゃねえよ!
・ティリオン、オブライエン、この二人いいねぇ、物語の良心だ。
・メリサンドルさん、あなたは一体なんなん?

とにかく、
好きも嫌いもまずは観てから。
ハマったら僕と一緒に布教活動しましょうね。

ではまた!

(By K2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする